さて、稲垣管理官のこと
 さて、満を持してというよりは、考えすぎて何を書けばいいか、返って解らなくなってしまった、稲垣管理官のことです。

 私は、以前から、ドラマのエンドロールで二番目に名前が登場する人が誰なのかで、そのドラマの方向性が決まると勝手にそう思っています。実際は、種々の事情が複雑に絡み合う状況下で、登場順は決まっていくようなので、これはあくまで視聴者からみた結果論でしかないのですが。
 「踊る」本編では、ドラマから映画に至るまで、室井さん役の柳葉さんが登場します。すみれ役の深津絵里さんではなく、室井さんが二番目に登場することで、このドラマシリーズの方向性が定まったと、勝手に思っているわけです。
つづきを表示
CO*2 ] page top
升 毅さん
 やっとこさ「逃亡者 木島丈一郎」での升毅さんの役名と階級をDVDにて確認しました。
 字幕でも役名は「坂村」、階級章は「警視正」でした。これにしたがって、役名等推定リストを訂正いたします。
 所属は当初「警視庁監察官室」に仮定しましたが、町田刑事部長の指示を受けていることから「警視庁監察官室」は各部から独立した組織であることを考慮し、「警視庁刑事部」に仮定し直します。

 さて「逃亡者 木島丈一郎」は2004年10月に起こった出来事として設定されています。
 一方「容疑者 室井慎次」は2005年2月に起こった出来事として設定されています。このときの坂村氏の階級は「警視長」であることが出版物から明らかになっています。早っ。
 
CO*4 ] page top
サントラの違い
 「交渉人」特典DVDのほうの「逃亡者」をみています。
 テレビ放映版とはBGMが少しずつ違ってますね。稲垣管理官のテーマが「Cold Eyes」っていうのは、私の抱いていたイメージとはちょっと違います。テレビ放映版のほうの未収録の曲のほうが、自分としては好きです。
 あと「THE BRAVE」は使わないほうがよかったかなあと思いました。

 字幕などをみてわかったこともあるので、「逃亡者」オールキャスト役名等推定リストのほうも少し追記しました。
CO*0 ] page top
「逃亡者」オールキャスト役名等推定の補足
 推定理由を書く、書くといって書かないのも、宿題を忘れてしらばっくれている気分がするので、書きます。
 「踊る」シリーズの公式発表はそのまま使いました。組織、役職、階級に細かい矛盾点はありますが、まあ、ドラマですから、気にしない、気にしない?
 一番困ったのは、推定とドラマ中の会話での互いの呼び方とで矛盾がおきていることです。
 例えば、稲垣管理官が、室井さんのことを「室井君」と言っています。でも、年下で階級が上のキャリアの同僚って、どう呼べばいいものか、確かに微妙な感じですよね。
 なので、ドラマ中の会話は無視してしまいました。すみません。
 それから、役職のわからない方たちは、警察・刑事に関する本や小説を読んで得た知識から想像して割り振りました。
 間違いは当然あるだろうと思っておりますので、あしからずご了解ください。
CO*0 ] page top
「逃亡者」オールキャスト役名等推定リスト
 またまた予定を変更して、題名の内容と致します。

 以下の内容は、わたくしが、テレビ録画のエンドロールを書き取り、インターネット等に掲載された俳優さんの情報と照合して、役名などを推定したものです。実際の組織、役職、階級と食い違っているところがありますが、「踊る」シリーズの公式資料に出来る限りあわせておりますので、あしからずご了承ください。
 台本、テレビ局、「交渉人」特典DVDなどからの情報は入手しておりません。これもあしからずご了承ください。仕事納めもまだなので、「交渉人」DVDすらみてません(時間が欲しい~)。
 例によって、間違いがある可能性が大ですので、見つけ次第、逐次訂正して参ります。

 木島刑事に「ながいも野郎」と呼ばれた青森県警の刑事役の俳優さんが特定に至りません(1/15追記 仮定しました)。「スウィングガールズ」などにご出演の眞島秀和さんもご出演ですが、実はどの役か、ちょっと自信がなくて確定していません(12/31追記 眞島秀和さんについて、役名を確定いたしました)。
 情報をお持ちの方、コメントをお願い申し上げます。

 情報を整理するので時間切れになってしまい、役職、階級の推定理由をのせておりません。後日とさせてください。29日も30日もめちゃくちゃ忙しいので、大晦日の夜にはなんとかしたいです(願望)。
 いつになったら、稲垣管理官のことが書けるのでしょう?自分の計画性のなさが情けないです。む~

***** ***** ***** ***** ***** *****
つづきを表示
CO*13 ] page top
真下警視と倉橋警部補
またまた性懲りもなく、続きます。

・真下くん
 本作でも、かっこいいところと、情けないところがバランスよく交じり合って、また新たな一面をあらわしていましたね。
 倉橋くんをコントロールして、稲垣管理官を追い詰めていくところなどは、「彼もやっぱりキャリアだったんだ。」と思わせるに十分な場面でした。
 ところで、倉橋くんと会話しながらの階段での立ち振る舞いはちょっといただけないです。あの、ドタドタという音が聞こえてきそうな登り方はいかにもかっこ悪いので、やめたほうがいいと思いますが。

つづきを表示
CO*2 ] page top
爆処理班長と浅尾警部
 凝りもせず、また書きます。
ネタバレがありますので、ご注意ください。

・爆処理班長
 相変わらず、いい味だしてますね。「肩で風切る」益本刑事に怒鳴り返せるのも、彼だからこそ。
 しかしながら、ずっと「笹美」で飲んでる班長が、なぜに夜汽車で逃亡中の「キジヤン」に台東署の特捜の動きを知らせることが出来るのでしょうか?不思議です。

つづきを表示
CO*2 ] page top
「逃亡者」感想
(ネタバレを大いに含みますので、ご注意ください。)


 みました。やっとみました。それも2回。
 1回目であらすじを頭に入れ、2回目はじっくりと。すぐにもう一度みたくなりましたが、徹夜になるので、明日(というか今日?)の夜まで我慢我慢。

つづきを表示
CO*2 ] page top
木島SP前夜
いよいよ「逃亡者 木島丈一郎」が今夜放映されます。
が、しかし、大変残念ながら、仕事のため、リアルタイムで見ることはかないません。ご覧になる方はどうぞ楽しまれますように。
CO*8 ] page top
Copyright © みや(j_miya)の日記. all rights reserved. ページの先頭へ