【OD3】「すれ違い」なのか?「交流」なのか?
 ここからは、「踊る大捜査線THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(OD3)のネタバレ、かつ、映画の内容に触れた感想を述べています。ネタバレや他人の書いた感想を読みたくない方は、ここから先には進まず、お戻りください。
 誠に申し訳ありませんが、お互いの心の平安のために、どうかよろしくお願いいたします。

 もうそろそろ、この断り書きもうるさくなってきましたが、ネタバレを読みたくない方から、読みたくないのにうっかり読んでしまったと苦情を承るのはしんどいので、もう少し続けます。


 なお、はじめにお断りしておきますが、この意見を書くことが、自分と違う考え方をしている他の方の意見を否定しているわけではないことを、まず強調させていただきます。
 自分の意見が頭から否定されたら、わたしはいやです。自分に身辺の危険が及ばない限りは、他の方の意見もできれば否定したくないです。あしからずご了承ください。

 さて、お手数をおかけ致しました。話を続けましょう。

 先日出版されたOD3の「ノベライス」本を読んでみました。ノベライズなので、映画本編とは異なる部分も出てくると思っていましたが、1か所、頭の中で、でっかい疑問符が飛び回ったところがありました。

 ラスト近く、OD3で唯一の、室井さんと青島くんの会話シーン。
 ノベライスでは、「青島がやりきれない思いで室井の乗った車を見送る」というような意味合いの記述があります。本の内容をそのまま書き写すのは、まずいと思ったので、表現はちっと変えてあります。正しくは「ノベライス」本をご覧ください。
 でも、それでは、あのシーンは2人の気持ちがすれ違ってしまうことを意味してしまいます。そうなると、そのあとのシーンの意味が全く違うものになってしまいます。
 「官僚の室井さんとは所詮分かり合えない。自分の仲間は湾岸署にいる。」
そんな意味に取れなくもないです。
 
 それではあんまりだあ!と思ったので、土曜日、予定をすべて蹴っ飛ばして、OD3を急遽鑑賞してまいりました。

 で、得た結論は「すれ違い」ではなさそうと思われます。

1、室井さんの「へっちゃまげな」を青島くんは聞き取っていない。
 室井さんは、パワーウインドウを閉じたままで、ぼそっと言っているので、青島くんは「え、なに?」と言いたげに聞き返しています。この辺はOD2の終盤、青島くんとSATの草壁中隊長との会話との対比ともいえそうです。

2、青島くんの表情は、やりきれなさそうには見えない。
 苦笑ではありますが、確かに笑っていました。
「あ、行っちゃったよ。まあ、いっか?」
 そんな感じが漂ってきました。

 ほっと一安心といったところです。

 ノベライズ本は解釈の1つであって、本編の映像をしっかり見ないといけないと反省しました。「ノベライズ」本をお求めの皆様は、どうかその辺をお心に止めてお読みになることをお勧めいたします。


<補足>
 これが、投稿までに2回ぶっ飛ばして、2回書きなおした内容です。「ノベライズ」本に文句をつけたので、どなたかのお怒りを被ったのかも知れません。おかげで、かなりトーンダウンしました。やれやれです。

関連記事
CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● Re: ノベライズ
みや | URL | 2010/08/03(火) 23:34 [EDIT]
yah3さん、こんばんは。

> ノベライズは本編と解釈の違う部分がありますよね。
> で、本編の方が納得のいく解釈になってます。

ノベライズは、シナリオをもとに、創作と変更を加えたということですから、
撮影現場でも演出上の変更があったということでしょうか?
同じセリフでも、俳優さんの演技によって、印象がずいぶんと変わりますしね。
● ノベライズ
yah3 | URL | 2010/08/03(火) 20:48 [EDIT]
ノベライズは本編と解釈の違う部分がありますよね。
で、本編の方が納得のいく解釈になってます。
前作等に比べ、OD3はその傾向が大きいように思います。
加えて、今回のノベライズは「ノベル」としては文章が稚拙。
もっと発売が遅くても良いのでもっと頑張って欲しかったです。
Copyright © みや(j_miya)の日記. all rights reserved. ページの先頭へ