DATE: 2011/03/17(木)   CATEGORY: 地震
今日の出来事
ネットワークが復旧したので、少しだけ書かせていただきます。
本当は、早く寝て節電に協力するのが正しいあり方と思うので、明日からはまた早寝早起きします。

地震のことを書くので、きつい話がいやな方はスルーしてください。

今日は、親族の避難している福祉施設に行き、こちらが用意できるものが必要なのか、確認しました。
幸い、必要なものだったのですが、アシ(いわゆる移動手段のこと。多くの場合、車)がなかったので、正直にそれを伝えました。
申し訳ないことでしたが、施設間の物資配送の最後に立ち寄ってもらい、運んでいただきました。
支援するなら、相手に負担をかけないのが、第一の鉄則なのに、恥ずかしいことです。

自宅はとりあえず無傷ですから、寝るところもあります。
断水はしていますが、給水所に行き、並ぶと、きれいな飲料水がいただけます。
近所の方の御好意でご飯をいただいたり、運よく買い出しできたり、備蓄品が少しだけあるので、融通し合って、何とか食いつないでいます。

でも、同じ市内で、家も一切の持ち物も失った方々がたくさんいます。
地震の翌々日にたまたま出会った方は、街並みをみて
「ここには、地震の被害がないですね」
と静かに言われました。
その方は、津波に遭遇され、もう少しで命を奪われそうになりながらやっとの思いで逃れたそうです。
着のみ着のままで、着るものもないから、休業中のお店の人にお願いして、やっと衣類を手に入れたそうです。
その方の持っている買い物袋はとても小さくて、必要最小限のもののみ買われたことが判りました。
自分が楽すぎて、申し訳ないと思いました。

せっかく避難所にたどりついたのに、亡くなった方がいらっしゃると聞きます。
でも、今の自分では相手に迷惑をかけずに支援をすることができないので、我慢しています。

マスコミの方にお願い致します。
危機感をあおるだけの報道はおやめいただければありがたいです。
政府や自治体や電力会社をこの時とばかりに非難するのも、今はご遠慮いたします。
事態が落ち着いたら(批判ではなく)検証と現実的な具体策の提案を十二分に実施ください。
心が折れそうになるので、いっそ、お笑い番組でも流して下さい。
地元FM局やコミュニティFM局は、安否情報や生活情報を流し続けているので、そちらを聞いています。

被災地以外にお住まいの皆様に、申し訳ありませんが、お願い致します。
相次ぐ各地での地震にご不安が募るのは理解できます。
でも、物資の買いダメはちょっとだけ我慢していただけないでしょうか?
1か月我慢してくださいとは申しません。せめて1週間、だめなら3日、1日でもいいです。
伏してお願い致します。
関連記事
CO*5 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

びっけ | URL | 2011/03/17(木) 23:49 [EDIT]
miyaさんの最初の呟きは「神様からの贈り物」のようでした。
ホントにただただ嬉しかった。

多くの優しさと、悪意の無い無礼。
怖い経験と同時に今沢山の出来事が渦巻いてると思います。
miyaさんの想いは私には計り知れない程に深いと感じています。

水もお湯もガスも食べ物も。そして仕事も。
何の不自由も無く手に入れられる場所に居る私
今置かれている立場に感謝しながら
『今は、私に出来る事を!』
と思っています。

miyaさん
自分のこと、楽すぎなんて言わないでね。
miyaさんの優しさと強さが
今とても私の胸に響いています。
有難う。

1つ1つ。と歩みは遅いかもしれないけれど
必ず復興出来ると信じています。

ちゃりさんも書かれてますが
今夜も冷える事と思いますが
くれぐれもお身体にお気をつけてください。

ちゃありぃ | URL | 2011/03/17(木) 21:31 [EDIT]
ホントにご無事でよかった。みんな喜んでいます。
被災地からのみやさんの声、しっかり受け止めたいと思います。

twitter、mixi、facebookなどのSNSを通して
連絡がとれるというのは素晴らしいことだと実感しました。
TVを見ている私達ももっと現地の情報を流して欲しい、と願いました。
「物資が届かない避難所がある」と報道するくらいなら、社用ヘリで届けてほしい何度願ったことが・・・。
一日も早く各地に食料に燃料・生活物資が届くよう祈っています。

今夜も冷えるようです。
くれぐれもお身体にはお気をつけください。

せぴあ新城 | URL | 2011/03/17(木) 10:17 [EDIT]
心が折れそうになる前に吐き出して!そして事態が良い方向へ向かう事を願うばかりです・・・
TVも希望や喜びをことさら強調するものが増えて来たような気がします。でもそれが本当に必要な人にはまだ伝わるすべが無いのでしょうが・・・
本当に悲惨な真実は日本の報道では流されないとも良く言われていますが、現場を指揮する立場の人たちに素早い決断と実行をただただお願いしたいです。
関西でも早々と消えている物資が、個人の備蓄などではなく被災地へ向かっているのだと信じたいです・・・

てんぷる | URL | 2011/03/17(木) 01:57 [EDIT]
まずはお見舞い申し上げますm(__)m
本当にご無事でよかったです!

うちは少々ものが落ちた程度で済んだのですが、千葉でも津波の犠牲者や、液状化現象で避難生活を余儀なくされている方が居るみたいですし、毎日のように余震が続いていますがそちらに比べたらまだまだ軽い方です。

情報の信頼性などから元々NHKや地元のケーブルテレビを見ていたのですが、民放は必死に訴える総理を笑い飛ばしたりするなどかなり非道い模様。だったら通常のバラエティやドラマをやってくれた方がまだましかもしれませんね。

まずは早く福島の原発が鎮まって、復興に向けて大きく歩み出して欲しいです。

フル | URL | 2011/03/17(木) 01:42 [EDIT]
みやさん、ツイッターから飛んで拝見させていただきました。実体験されたお話し、とても心にグッとくるものがあります。

報道に関してはその通りだと思いますし、バラエティーも増えてきました。だんだん改善されてくると思います。

買いだめする人たちに関しては…全く情けないの一言です。物資を送るつもりなのかもわかりませんが、米を30~40kgも買ってた人を嫁を見かけたらしく、自分だけが良ければいいのか?と理解が出来ません。


みやさんのように実体験された方の声がもっとみんなに届いて、支援への動きがもっと実のあるものになって欲しいと思います。


長々と失礼しました。
Copyright © みや(j_miya)の日記. all rights reserved. ページの先頭へ