DATE: 2016/09/22(木)   CATEGORY: 雑記
「病膏肓に入る」
 ここをお読みの方々にはご承知の方も多いとは存じますが,私には「配役リスト作り」という変わった趣味があります。
 一言でいうと「映画」のエンドクレジットにお名前のある俳優部の方々おひとりおひとりの劇中の役名,役職あるいは肩書等をできる限り調査し,まとめてリスト化するというものです。もっと変なことに,登場人物が多いほど,さらに,役職が増えるほど,自分にとって面白さが倍増します。
 「そこに山があるから登る」と昔々超有名な登山家の方が言ったそうですが,その気持ちはよくよく分かります。(全然違うから!)

 正直に告白しますと,「シンゴジラ」公式サイトのキャスト一覧をみて,心の内ですが,小躍りというか,ほとんど狂喜乱舞しておりました。しかし,公開日から8月末までは,仕事の都合で映画を見にいけないことが判明しており,仕込みの時間等も考えて,今回は背中ムズムズをなだめすかし,着手を一度あきらめました。まあ,ゴジラは日本が世界に誇るコンテンツで,フアン層も分厚いでしょうから,どなたか必ずトライするでしょう,と思いましたし,公式記録集が出るという情報もあったので,まあそれを見ればいいかなとも思いました。

 公開日から8月末まではお仕事に専念して,当初の予定通り,9月になって,やっと映画を見に行きました。
 「配役リスト作り」は完成まで結構山谷があるものでして,作成中は「なんでこんなことやってるんだ?」と自問自答すること数え切れません。しかも,完成後しばらくはその作品を見るもいやになるという強烈な副作用があります。そういうことから解放されて,映画を見るもいいなあと思いました。
 でも,「病膏肓に入る」の言葉通り,一度見てしまうと背中ムズムズはもう抑えきれず,何かできそうか考え始める毎日です。やれやれ。

どっとはらい?
 
関連記事
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © みや(j_miya)の日記. all rights reserved. ページの先頭へ