シンゴジラにおける北山雅康さんの所属,役職を想像する その2
 「その2」であります。
 細かい内容ですがネタバレになりますので,追記で書きます。ネタバレがお嫌いな方はご覧になられませんようにご注意ください。ご面倒をおかけしますが,よろしかったら追記ボタンを押して,ご覧ください。
(以下,ネタバレ防止の改行)





 ご面倒をおかけしました。お越しくださってありがとうございます。では早速。

 「その1」の最後で,その1の想像には以下の問題があると申しました。
・環境省と文部科学省の官僚さんがなぜ総理レクに参加しているか,この想像では十分説明できない。
「それを言っちゃおしまいだよ」クラスの問題でありますので,その穴を埋めるための想像をこの項で整理したいと思います。
 
 「その2」の仮説は一見シンプルです。
「総理レクに参加した各国務大臣の皆さんが,各省の局長級幹部を連れてきた。」
局長級幹部としたのは,昔々の国会中継によく登場していた政府側委員がまさにこのクラスの皆さんだからです。
ちなみに,矢口先生の質問への志村さんの尾頭さんを推した回答に「まだ課長補佐ですが」と補足されるのは,課長補佐さんが総理レクで発言することが通常ありえないということを示唆していると考えます。
 
 総理レクに参加していた各国務大臣+αの皆さんは以下の通りです。
大河内総理大臣から見て,時計回りに以下の通り着席しています。
・金井内閣府特命担当大臣(防災担当)
・柳原国土交通大臣 
・河野総務大臣
・菊川環境大臣
・郡山内閣危機管理監
・国平副総理兼外務大臣
・葉山通商産業大臣
・関口文部科学大臣
・花森防衛大臣
・東内閣官房長官

一方,テーブル席には赤坂先生、矢口先生から、時計回りに以下の通り着席しています。
・内閣官房副長官補の平岡さん(安全保障・危機管理担当?)
・気象庁次長の沖さん
・防衛省運用政策統括官(局長級)の松本さん
・所属,役職不明の方
・国土交通省の役職不明の方(自然災害に対応した緊急参集チームメンバーではないとして,役職不明としました)
・所属,役職不明の方
・(北山さんはここ)
・環境省の役職不明の方
窓際の席
・文部科学省科学技術・学術政策局長

 ここで,大臣と着席者の突合せを行った結果,大臣が総理レクに出席していて,着席者との対応付けがまだ取れない省は,以下の三省になります。
・総務省・外務省・通商産業省

 一見順調な運びですが,ここから難易度が格段にあがります。さすがのGoogleをもってしても,虚構世界の総理レク出席者の役職は検索不能だからです。ちなみに,現実社会で総理レクがあるかどうかは現在のところわかりません。
 とはいえ,根拠も示さず,全くの当て推量で言ってしまったら,もはや想像とすらいえないでしょう。

 そこで,「その1」で使った「緊急参集チーム」資料から,参集基準リストとにらめっこして,自然災害以外のケースで出席が想定できる三省の局長級幹部を抜き出しました。
・総務省 該当者なし
・外務省 総合外交政策局長
・通商産業省 製造産業局長

 おっとっと,見てのとおり,完全に手詰まりです。「やっちゃった」感満載です。なぜならば,この役職者は2名とも「巨災対」メンバーで,総理レクのシーンに出演されていないのは明らかですから。

 さて,結論を急ぎましょう。

 「その2」の仮説展開では「総務省,または,外務省,または,通商産業省」の官僚さんという何とも中途半端な結果になりました。あえて役職をつけるとするならば,審議官または参事官という,どの官庁にも必ずいらっしゃる幹部の役職名をつけるという折衷案的な方法がありますが,ならば,想像の必要はないだろうというジレンマに陥ります。

 あ,ひとついい「呼称」を考えつきました。

「緊急参集チームメンバー」

一見いい線言ってますが,その実は「その1」の仮説が証明できないと積極的に推しかねる事象ではあります。

今回は,完全手詰まりの状況となり,大騒ぎしたのに,申し訳ないです。 この項おしまい。
関連記事
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © みや(j_miya)の日記. all rights reserved. ページの先頭へ