DATE: 2006/02/05(日)   CATEGORY: デジタル小物
着信音その2
 自分の場合、着信音に、重厚な曲とか、スローな曲とか、選んでしまうと、相性がなんとなくよろしくないです。好きな曲が相性のいい着信音とは限らないです、不思議なことに。

 例えば、仕事の電話の着信に、チャイコフスキーの弦楽セレナーデが鳴ったら、自分はいっぺんで、気がめいります。以前、そういうセレクトをして、これはいかんと思ってやめました。

 「踊る」シリーズでいうと、C.X.とか、ELECTROとか、TEQUENO-MANとか、アップテンポの曲がいいですね。でも、C.X.やUNITYは踊るの曲とわかってしまう可能性が高いので、それよりは若干有名でない、ELECTROとか、TEQUENO-MANとか、出来れば着うたが欲しいところです。

 数日前、50歳代と思しき、見知らぬ男性の携帯から「ハイ・ホー」が流れてきて「おおっ」と思いました。考えようによっては、あれも一種の「お仕事ガンバロウ」ソングですから。

<蛇足>
 あの曲名は「ハイ・ホー、ハイ・ホー」(2回続く)なのか、「ハイ・ホー」(1回だけ)なのか、いまだに判ってません。
関連記事
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © みや(j_miya)の日記. all rights reserved. ページの先頭へ