DATE: 2006/04/20(木)   CATEGORY: TV
「アンフェア」再び
 ドラマが終わって、一ヶ月もたつのに、今更、こんな「とんちんかん」を書くことをお許しください。全くもって申し訳ないです。
 また、最初にお詫びしておきますが、「アンフェア」のファンの方には、もしかするとお気持ちを害してしまう可能性があるので、「続きを読む」または「more」を押されませんように、お願いしておきます。
 まあ、へたれ自分の書くことなので、たいしたことはありませんが。

 自分にとっては、ドラマ「アンフェア」は、やはり、もやもや感のぬぐえない作品でした。
 相次いで起こる、2人の犯人による殺人事件に、監禁誘拐事件。誘拐監禁事件は主人公を苦しめるために仕組んだことは判りました。でも、なぜ、こんなに多くの人が殺されるのか、そして、なぜ、主人公がすぐに犯人を射殺してしまうのか、なるほどと納得のいく説明のないまま、物語は進んでいきます。
 第二の犯人の事件に至っては、犯人が一番憎んでいる2人、つまり、犯人の親友を射殺した主人公と、そのそもそもの原因を作った店長は、生き残ります。殺されればよかったという意味ではありませんので、あしからず。
 最初から、主人公が狙われ、店長が殺されていれば、話は2時間で終わってしまいますので、ドラマが成立しないといえばそれまでです。
 でも、ドラマの焦点を「犯人は誰か?」という謎探しに置いたために、そして、その謎を最終話まで引っ張るために「「やむにやまれぬ必然性」のない殺人」が起こってしまったのではないかという、うたぐりの気持ちが少しあります。
 ドラマの倫理性などというおこがましいことを言うつもりはないのですが、なんともいえない後味の悪さを感じました。

 ドラマ「アンフェア」には、刺激的な面白さが確かにあります。刺激的な面白さに慣れると、もっと強い刺激が欲しくなります。それがとても怖いと、臆病かつ小心者の自分は思っています。
関連記事
CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● お返事>榊 真央さん
みや | URL | 2006/04/21(金) 00:48 [EDIT]
コメントありがとうございます。

>公式サイトを見ると、夏にSPだか映画だかがありそうな雰囲気なんですが、

やっぱりそうですか?続編、SPで、「2匹目のドジョウ」を狙うのは、今や当たり前の手法なんですが、製作者だけが満足するようだと、困りますよね。
● お返事>せぴあ新城さん
みや | URL | 2006/04/21(金) 00:44 [EDIT]
コメントありがとうございます。

私のもやっと感は、説明が何もないことが原因かなあと思います。
>聞けば原作は前半部分だけだったそうで、
だから、前半と後半では、トーンが変わっていたわけですね。

榊 真央 | URL | 2006/04/20(木) 11:23 [EDIT]
そうでしょう。モヤモヤしたまんま終わってしまって、求めていたものが違ったのだと納得しようとしています。
公式サイトを見ると、夏にSPだか映画だかがありそうな雰囲気なんですが、これ以上の刺激はいらないです。このモヤモヤ感を拭い去ってくれるSPならまだいいのですけど…。

>ドラマ「アンフェア」には、刺激的な面白さが確かにあります。刺激的な面白さに慣れると、もっと強い刺激が欲しくなります。それがとても怖いと、臆病かつ小心者の自分は思っています。

これは、先日読み終えた「脳内汚染」にも通じるところがあります。
私も小心者ですが、この手のドラマは好きなのです。あまりにリアルな手術シーンなどはどうしてもダメです。

せぴあ新城 | URL | 2006/04/20(木) 10:09 [EDIT]
かなりハードルを低くして、誰もが「自力で犯人に辿り着けるように」しないとイマドキのドラマは受け入れられないのか?
もやもや感も数々のツッコミも全て「アンフェア」という一言でケリがついてしまうのならば、こんな楽な仕事はない・・・とちょっとイヤミを言いたくなる気分は私にもあります。
聞けば原作は前半部分だけだったそうで、これは当たった作品の続編が案外つまらなかったのと同じなのかな~とも思います。キャラがたっている人気作品の続編は、だから難しいんだと・・・・・
Copyright © みや(j_miya)の日記. all rights reserved. ページの先頭へ